三井住友VISAカード ポイント

サービス名 三井住友VISAカード
ポイント名 ポイント
情報ページ 三井住友VISAカード

三井住友VISAカードは文句なしに日本を代表するクレジットカードの一つと言えます。年会費無料のカードが多い中、会費がかかっても三井住友VISAカードあるいは多くの銀行が発行する系列のVISAカードを信頼性ゆえに持つ人も多いそうです。

ポイントプログラムはワールドプレゼントという名前で実施されており、クレジットカード会社のポイントプログラムとしてはこれまた老舗です。提携先のポイントプログラムも数多く、また、クレジットカードのポイントとしては珍しく、他のポイントプログラムからワールドプレゼントのポイントへと交換できるルートが充実しています。

そこで、ポイントやマイルを交換する時に、一旦ワールドプレゼントのポイントに変換してから他のポイントやマイルへと再度交換する、という経由地としての利用価値も大です。ポイントは交換によって大きく価値を減らすこともありますから、3千円分のポイントを他のサービスに交換する時に価値が半減するのを防ぐことができるだけで、三井住友VISAカードの年会費を払ってもお釣りがくることになります。

ワールドプレゼントのサービスをインターネットで利用するためにはVpass(ブイパス)のサイトで利用登録をする必要があります。三井住友のVpassは三井住友が発行するVISAとMasters双方のカードの所有者が利用できるサービスです。このほかにVISA JAPAN系列のVISAカードの所有者が利用する共用のVpassサービスも別個に用意されています。系列のVISAカードには以下があります。

道銀VISAカード、あおぎんVISAカード、秋田銀行Only Oneカード、あきぎんVISAカード、いわぎんVISAカード、東北しんきんVISAカード、七十七VISAカード、大東VISAカード、東邦VISAカード、群馬銀行、群銀VISAカード、むさしのVISAカード、京葉銀VISAカード、三井住友VISAカード、しんきんVISAカード、東京VISAカード、住信VISAカード、りそなVISAカード、八千代VISAカード、横浜バンクカードゴールド、北陸VISAカード、北國銀行VISAカード、北国VISAカード、三重銀VISAカード、スルガVISAカード、スルガ銀行VISAカード、中部しんきんVISAカード、びわ銀VISAカード、南都VISAカード、紀陽VISAカード、近畿しんきんVISAカード、関西VISAカード、スミセイVISAカード、りそなVISAカード(大阪)、池田VISAカード、みなとVISAカード、たんぎんICバンクカード、ごうぎんVISAカード、中国銀行VISAカード、中銀VISAカード、中国しんきんVISAカード、やまぎんVISAカード、四国VISAカード、阿波銀VISAカード、高知VISAカード、四国銀行VISAカード、九州VISAカード、九州しんきんVISAカード、熊本VISAカード、福岡銀行VISAカード、さぎんmotecaカード。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.