ポイント情報ポイント提供サービス>マイポイント エルネ

マイポイント エルネ ポイント

サービス名 マイポイント エルネ
ポイント名 ポイント
情報ページ エルネ

マイポイントは、エルネに変更になりました。以下マイポイントをエルネと読み替えてください。

ポイントを貯めるために作られたサービスです。自社ではショッピングや他のサービス提供の機能は有しておらず、マイポイントにメンバー登録して、マイポイントのホームページを経由してお買い物をしたり、資料請求やプレゼント応募をしたりすると、それぞれのサイトごとに定率あるいは定額のポイントがもらえる仕組みです。対象となるオンラインショップは非常に多く、また頻繁に増えているのでマイポイントのサイトでご確認ください。大手のオンラインショップとしてはベルーナ、東急百貨店、ユニクロ、無印良品、DELL、ニッセン、ANA、JTBなどがあります。独自のポイントを発行しているところも多いですが、ポイントをまとめたい場合などはマイポイントを経由してマイポイントにあらかじめまとめておくのも手ですね。

また三井住友銀行グループのさくらカード並びにJCBと提携し提携クレジットカード、マイポイント・カードも発行しています。このカードの利用でももちろんポイントが貯まりますが、JCBカードのポイントではなく、貯まるのはマイポイントとなります。窓口サービスなどはJCBのサービスが利用できます。

カードの会費はデータ維持料として月額105円かかりますが、月々の携帯電話・PHSの利用料金をマイポイント・カードで支払うか、月額1万円以上マイポイント・カードで買い物をすると無料になります。ポイントの有効期限は最大4年ですから、セゾンなどの期限なしポイントにはかなわないものの、通常のクレジットカードよりは長くなっています。またポイントが貯まる最低単位は通常のクレジットカードが1000円なのに対し、マイポイント・カードでは200円ですから、端数までポイントになります。ポイント付与率はキャンペーンを除くと0.5%ですから、これは通常のクレジットカードと同様ですね。

お勧めの使い方としては、マイポイントのホームページにログインしてから、数多くの提携ショップの買い物でをマイポイント・カード利用すると、通常のマイポイントにマイポイント・カードでの決済によるポイントが加算されるのでお得です。

ポイントの交換は、マイポイント自体が「ポイントを貯める」というビジネスモデルのため非常に特徴的です。まずマイポイントへ交換できるサービスはほとんどありません。マイポイントを経由してショッピングなどを行って貯める、という仕組みです。そして貯めたマイポイントを他社サービスに交換する場合には、基本的に1対1の交換であっても、交換1回ごとに150マイポイントを余分に使う仕組みになっています。多分この手数料分がマイポイントの利益になっているのでしょう。

他社ポイントへの交換のほかにマイポイントでは、非常に多くのギフトカードや商品券との交換が可能になっています。なんと郵便切手まであります!場合によってはそのような使い方のほうが手間がかからないかもしれませんね。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.