ポイント情報>ポイント・サイト

ポイントを貯めるためのサイト

 ここでポイント・サイトと呼ぶのは、もっぱらポイントを貯めることを目的としたサービスを展開しているサイトです。

 ポイントのため方としては送られてくる情報メールやホームページに掲載される広告をクリックする、提携しているネットショップで買い物をする、アンケートに答える、クレジットカードに加入したり、保険の見積もり依頼などをする、などなど、実にいろいろな方法が準備されています。

 大手のサイトとしてはWEBを中心にしたマイポイント、メールを中心としたポイントタウン、ポイント交換サイトが発展したGポイントなどがあります。また複数のショップの共通ポイントとして機能するティーポイントのようなサービスもありますし、特定のショップが自社にない商品を持つショップと提携してポイントを付与するケースも見られます。

 こうしたポイント・サイトの大きな特徴は、なんと言っても「お金を使わないでポイントを貯められる」ことでしょう。広告をクリックするだけでポイントが付与されるのですから。しかしクリックだけだと1回1円相当とかが多く、まとまった額を貯めるには長期間が必要になります。

ポイントの交換

 こうしたポイント・サイトでは複数のポイント交換方法が容易されているのが普通です。提携会社のポイントへの交換も可能ですがGポイントなどのポイント交換サイトの発展型を除くと、むしろ、他の形に力を入れているようにもみえます。

 まず景品や商品券などへの交換です。景品はあらかじめ各サイトで用意されたもので、以前からあるクレジットカード会社の景品交換と同様と考えればわかりやすいです。それに加えて各サイトが提携する企業が発行する商品券への交換が可能なところも多いです。

 また現金やEdyなどの電子マネーへの交換もサポートされています。現金への交換には普通、ネットバンクを経由します。ポイントの現金化に使われるネットバンクはイーバンクや日本ネット銀行が一般的です。

 でもこうしたポイント・サイトは、いわばポイント交換時の手数料やポイント交換の比率の違いによって「利ざや」を得ることで成り立っています。したがって、こうしたサイトを利用してポイントを交換すると、ポイントの価値が下がることが多くあります。ポイントを一箇所に集めたりするには便利なサービスではありますが、それぞれのショップのポイントはできればそれぞれのお店で利用する方が価値としては大きくなります。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.