ポイント情報>ポイント・ハブ

ポイント・ハブ

 ポイントの交換サービスを提供しているサイトの中には、Gポイントネットマイルのようにほとんど交換のために特化して、各社のポイントやマイレージと、他社のポイントやマイレージとの仲介を行ってくれるサービスがあります。このようなサービスを当サイトではポイント・ハブと呼び、ポイント・ハブで使われているポイントを、ハブ・ポイントと表現します。

 Gポイントのような大手のポイント・ハブだと非常に多くのポイント・システムからハブ・ポイントへの移行が可能ですし、また、ハブ・ポイントから多くのポイント・システムやマイレージ・プログラムへと移行することも可能です。したがって、ある会社のポイントを他社のポイントに変換したいときには、一番最初にチェックすべきなのがポイント・ハブです。

 ポイント・ハブを利用するには、ポイント・ハブ自体のサイトでユーザー登録をする必要があります。ほとんどの場合、ユーザー登録は無料で、キャンペーンなどがあると、ユーザー登録だけでポイントが付与されることもあります。

 また、特にポイント・マイル交換に特化したサイトでなくても、多くのサイトとの間でポイントのやり取りができるサービスであれば、実質的にポイント・ハブとして機能します。逆に他のポイント・サービスからポイントを転換できないサービス、あるいは他のポイントやマイレージなどにポイントを変更できないサービスは決してポイント・ハブとしては機能しません。

 ポイント・ハブ利用の注意点としては、ハブを経由した交換が常に一番有利とは限らない点です。利用したショップのポイントが直接キャッシュや電子マネー、あるいは商品券に交換できるのであれば、その方が使い道が増えますから、無理に他のポイントへと交換する必要はありません。特に多くのサービス間での交換を繰り返すと、交換率が落ちることもありますから。

 またポイント・ハブ独自のプログラムを展開していて、広告をクリックすることによってポイントが貯まったり、あるいは提携先のショップでハブのサイト経由で買い物をすることでポイントが貯まる、という仕組みも導入されています。その提携先の多くにもポイントシステムが存在しますから、話はややこしくなります。

 たとえばGポイントにはGポイントモールというものがあり、楽天市場なども登録されています。Gポイントモールを経由して楽天市場で買い物をすると、Gポイントが貯まります。そしてどうやら楽天スーパーポイントも貯まるようですからお得です。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.