ポイント情報>マナカ(manaca)のポイント

マナカ(manaca)のポイント manacaマイレージポイントと名鉄「たまルン」

名古屋の市バス、市営地下鉄や名鉄をはじめとする私鉄事業者が開始した電子マネー・電子乗車券のマナカ(manaca)。ネーミングは日本の真ん中というところからきているのでしょうが、現在のところ、他の電子マネーや電子乗車券とは互換性がなし。2012年には同じ東海地方のTOICAと互換性を持たせると言われていますが、まだしばらく時間がかかりそう。

TOICAにはポイント制がなく、結構ケチなのですが、マナカにはポイント制が用意されています。ところがこれが結構ややこしい。マナカには実際には2種類のポイントがあるのです。マナカを持っている人ならだれにでもつくmanacaマイレージポイントと、名鉄などで発行されたマナカにのみ、追加の手続きをしたあとで付けられる名鉄「たまルン」です。

manacaマイレージポイント

manacaマイレージポイントは、マナカを利用して公共の交通機関を利用した場合に自動的に付与されるポイントです。該当する交通機関は、マナカがスタートした現在は、名古屋鉄道、名古屋市交通局(地下鉄とバス)、豊橋鉄道、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)、名鉄バス、名古屋ガイドウェイバス(ゆとりーとライン)です。

マイレージポイントは各月ごとの利用に基づき付与されるポイントですが、面倒なことに、各事業者によってポイントの付与率等が異なっています。名鉄の場合だと、月間の利用額が2000円までだと0%、2001円-5000円だと2%、というように、使えば使うほどポイントが貯まる仕組みです。これ以外に利用回数11回以上で、利用回数ポイントが付きます。

名古屋の地下鉄や市バスも利用金額が多いほどポイントの付与率が高くなりますが、利用日や利用時間によってポイントが変わる、というややこしい仕組みになっています。簡単に言えば、平日の昼間と土日など、地下鉄の利用率が下がる時間帯はポイントが上がります。

名鉄「たまルン」 名鉄の駅で記名式マナカを購入して!

名鉄「たまルン」は、株式会社エムアイシーが発行した記名式マナカだけに適用される、買い物に応じたポイントです。名古屋鉄道、名鉄バス、豊橋鉄道で発行されたマナカだけが対象で、裏面に株式会社エムアイシーと書かれたマナカカードが該当します。しかも記名式マナカのみが対象となります。

名鉄「たまルン」はマナカを電子マネーとして利用した時にたまるポイントですが、予め株式会社エムアイシーの記名式マナカを、インターネットのサイトで登録しておかなくてはなりません。登録は、まずメールアドレスを入力して、送られてきた登録アドレスから、マナカの番号等を登録する仕組みです。

私は記名式でないマナカを買ってしまったので、名鉄「たまルン」の登録ができない!という状況になってしまいました。もっと事前に詳しい案内をしてほしい…


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.