ポイント情報>ポイント・マイルの参考書

ポイントが貯まる書店

 昨今ネット書店の多くはポイント制度の導入を行っています。

 ネット書店の代名詞アマゾンはアマゾンポイントを導入しました。これは従来のアマゾンギフト券とは異なるものです。他のポイントとの交換性は今のところ高くないようですが、アマゾンでは書籍やCD、DVDなど、よく購入する商品も揃っていますので、利便性は高いです。

 楽天ブックスは楽天スーパーポイントを採用しています。このポイントは楽天グループで共通ですから、楽天市場や楽天トラベルなどを利用する人にはとても有利です。

 Bk1は老舗のオンライン書店ですが、独自のポイント制ビーケーワンポイントを持っています。G-pointなどのポイントをまとめられるのは良いですが、ポイントの有効期限が1年間しかありませんから、ポイントプログラムの使い勝手はいまひとつ、でしょうか。

本をクレジットカードで買うならBOOX

 ポイント制でユニークなシステムをとるのは、新興のネット書店、BOOXです。ここの謳い文句は「本をクレジットカードで買うなら・・・」です。クレジットカードを使ってBOOXで本を買うと何が良いかと言うと、提携しているクレジットカードでの買い物で、そのクレジットカードのポイントが余分にたまるのです。さらに書籍は1冊から送料無料ですから、かなりお得かもしれません。カードによって、ポイントが通常の10倍貯まったり、買い物金額の5%換算のポイントが付いたりしますから。

 提携しているクレジットカードが手元にない場合には、BOOXSポイントが5%貯まります。このポイントはJTBのギフト券と、1000ポイント1000円換算で交換ができます。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.