ポイント情報>アフィリエイトで貯めるポイント

アフィリエイトとは?

 アフィリエイトというのはインターネット上のマーケティングの一手法で、ホームページのオーナーがある会社の商品やサービスを紹介し、そこからのリンクを伝って実際に顧客が購買やサービス利用に繋がった場合に、一定額あるいは一定率の手数料が支払われるというものです。

 広告主の企業は売上げが出てから成果に応じた広告費を払えばよいので無理がなく、またホームページのオーナーには広告掲載を工夫して売上げを高めようとするインセンティブが働くという、非常に理にかなったマーケティングの方法です。

 このアフィリエイトを使ってもポイントを貯めることができます。

 アフィリエイトの報酬は多くの場合、報酬総額が一定額を超えた時に現金で指定した銀行口座に振り込まれます。しかし中には、現金での還元ではなく、アフィリエイトの報酬を自社サイトで使えるポイントで支払う企業も存在します。代表格は楽天アフィリエイトプログラムアマゾンアソシエイトプログラムです。

 楽天は楽天市場や楽天トラベルなどでの売上げに基づき、1%からの報酬を楽天スーパーポイントで支払います。報酬を現金で受け取るというオプションもありますが、これは一般に公開されてはおらず、月に10万円以上分の報酬を得るようになると楽天から連絡があり、10万円を超える部分に関して現金で受け取れるというオプションが提示されるようです。ただし、楽天に直接確認したわけではありません。

 一方アマゾンは、売り上げる商品や総売り上げによって報酬の率が変わりますが、おおむね3%以上の報酬が得られるようです。アマゾンの場合は報酬を現金で受け取るか、アマゾンギフト券で受け取るかが選択できます。アマゾンギフト券のほうが、最低支払額が低く設定されていますから、報酬があまり多くない場合にお勧めです。

 こうした自社アフィリエイトを行っている企業のほとんどは、他社へのポイント交換を実施していないケースが多いようです。楽天スーパーポイントは制限付きでANAのマイルに交換できますが、あくまでも顧客を自社へ囲い込むための仕組みの一つであると考えておいた方がよいでしょう。早い話が、アフィリエイトをするなら、ポイントよりも現金での支払いを狙う方がよい、ということです。

 一方で最近伸びてきているアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)のアクセストレードは、成果報酬をGポイントで受け取ることができるようになりました。現金で受け取るためには報酬が1000円以上にならないといけませんが、Gポイントならば1円からGポイントへと交換することができます。


Copyright© ポイント情報. All rights reserved.